本当においしい生パスタ麺を多くの人に味わってもらいたい。
そんな思いから、麺一筋、創業110年の淡路麺業が、昔ながらの手打ち製法を生かし、究極の生パスタを作ります。
気温湿度が大切な生パスタは、地中海の気候に近い「淡路島」で丹念に練り上げられています。  

 
 ■ パスタを日本の食文化へ
イタリアの食文化であるパスタ料理は地域の素材を生かした素朴な料理が多く、魚・肉・野菜すべての食材を受け入れてくれるので各地方それぞれの個性を持っています。 
麺が好きで海、山に囲まれた素晴らしい環境で地元の素材を愛し、旬のものをおいしく食べる習慣がある日本人がとってもまさにぴったりの料理です。

麺一筋創業110年の淡路麺業は、素材本来のおいしさを引き出す小麦の力を生かした昔ながらの手打ち製法で究極の生パスタを作り、地域の食材を生かした 「郷土パスタ料理」を推進しています。パスタ料理の無限の可能性を信じ、一次産業の活性化と日本の食文化の向上を目指しています。